【ナシード新色】モノグレージュとカーキアッシュで涼しげ大人カラー【プロ用レシピとポイント】30代はクオリティ重視!

お家でヘアサロン用セルフカラー
Sponsored Links

梅雨前で憂鬱。そんな時はカラーチェンジして気分転換しましょう!

美容室専売品のプロ用カラーはわりかし簡単にセルフできます。クオリティ高いカラーを試してみるのもいいですね

私は美容師ですが、もっぱらセルフカラーをしております

さて今回もナシードから新色が出ていまして、2つ使ってみたのでご紹介します。名前はカーキアッシュという美容師的には安心安定的なネーミング。お色もとっても可愛いかんじです。

もうひとつはモノグレージュ!これはモノトーン的に使います。

どちらも単色でもいい色になりそうですが、今回は公式からカラーレシピがあったのでそれをちょっとアレンジしてやってます。

https://naseed.jp/magazine/628.html

上の写真はモノグレージュ単品。下はカーキアッシュ単品


この2つを混ぜてみたらいい感じになりそうなのが伝わりますかね^_^

私のビフォーアフターどうぞ。

寝起きで失礼。笑
before ベース中間は9~10ブラウン、中間から毛先ブリーチ14くらい?黄色味と赤身と出てきて汚く見える。

私の今回のカラーは、8レベルのカーキアッシュ:2と10レベルのモノグレージュ:1にオキシ6%等倍です。

After1.上品なカーキ感

作る量についてポイント。

普通の髪の量〜多めの場合でも全量100~120gで根元リタッチ分くらいです。ここで注意なのは全量なので、1剤は50ー60g,2剤も50~60gということです。

私は鎖骨までの髪で普通の毛量なので全量200gも使わず、80+80の全量160gだったと思います。毛量や髪質によって作る量を決めておくと楽ですね。

¥495〜 ※こちらはモノトーンで記事はモノグレージュ(別物)なので、こちらのリンクに飛び、カラーチャートからカラーを選べると思います。 ¥495〜 ¥900〜 2剤は等倍

塗り方のポイント

いつも私はワンメイクで毛先まで塗ります。ワンメイクとは、簡単に言うと根元を塗った後時間を置かず、一気に毛先まで塗ることです。

また美容室で染めたことがある方はご存知かもしれませんが、根元がプリンで毛先の方の髪色と違う場合、大抵それに合わせて根元と毛先のカラーは2つかそれ以上薬剤をつくりますよね。

カラーを置いてから毛先を塗ったり、放置時間もさまざまです。

マヨネーズくらいの硬さが基本

元のベースが違うので同じ色を乗せても結果的に同じ色にならない為、髪の状態、ベースや毛先の色、目的の色などによって薬剤設定や塗り方はその都度変わってきます。

私もお客様の髪色に合わせて根元と毛先の薬剤設定は2~4色作る時もあります。均一にキレイに仕上げるためです。

だけどセルフで自分のカラーとなると、同じ薬でそのままワンメイクで染めます。なんでか?答えはそうです、ラクだから!

そして、自然なグラデーションを狙って初めから考えて薬剤を作っているから、同じ薬一つでも髪が結果的におかしくならないからそうしています。

何度かブログでも書いてきましたが、普通に暮らしてても地毛の色でも、毛先の方が明るいですよね。それが自然なグラデーションです。

今回の場合は根元の地毛プリンとそれ以外のブリーチ毛のところの差が明確なので、色が入ったらどんなふうになるか分かりやすいかもしれません。

しっかりくすんだオリーブ感があり、毛先にいくほどグラデーションになっている

オキシの違い。6%に水10パーいれる

色を濃く深く入れる時は3%が基本です。私は根元も毛先もワンメイクで染める為、いつも6%にお水と混ぜて4.5%にして通常使います。今回は沈むのを恐れて、5%くらいの感覚でやってみました。ブリーチ毛はガッツリ色が入ってしまうので…

今回モノ系なので色が簡単に入り込み、暗くなりやすいです。なので色を深めに入れないようにしました。%が低いほどよく色味が入りますし、寒色のアッシュとか青みっていうのは思いのほか暗めに見えます

%が高いカラーだと、彩度だけ入ります。明度そのままで薄く色が入るイメージです。

元の明るさが普通くらい(レベルでいうと8くらい なら、3%でもいいかもしれません。

ナシードファッションカラーの新色カーキアッシュトとモノグレージュの感想

クール系や寒色、くすんだ色が好きな方にはとっても可愛い色になったと思います!絶妙なバランスの発色でした。

カラーレシピは9レベル目標にやりましたが、やはり寒色は気持ちやや暗めになりますね。これは致し方ないところですしすぐ抜けるでしょうね。笑 色が抜けてもキレイなのが目標のレシピです。

ブリーチ毛のところはより透明感が出てきていい感じです。

もっとカーキやアッシュみを出したい!という方は単品使いか、アッシュやマットを足してあげるといいかと思います。

個人的にはモノグレージュが青みがありくすませながら、まろやかな大人爽やかカーキにしてくれたような気がします。←

セルフカラー慣れると簡単ですが、注意点があります。必要な道具もぜひ過去ログを見てみて下さいね。

プロ用カラーを賢く使えばお家でサロンクオリティを楽しめます。

彩度や明度、発色の良さ、出せる色味ももちろんですが、カラー後の髪の手触りも市販のものと全然違うと思います。(私が全然やってないので何とも言えませんが

是非コロナ禍でサロンに行けない、行くのが好きではない方も色々楽しんでみて欲しいなと思います。ここまでありがとうございました!

この色も可愛かった😇楽天が安いです。

タイトルとURLをコピーしました