妊婦の静脈瘤対策!オススメの弾性ストッキングのアンシルク・プロJを徹底レビュー!一日中履いても疲れない医療用の着圧ソックスとは

30代のスキンケアレビュー
Sponsored Links

前回こちらで、静脈瘤が出来てしまった時の出産までの予防対策の記事で書いていた、アンシルクストッキングが好評過ぎたので再度レビューしたいと思います。

妊婦さんで安定期・中期を過ぎると、思った以上に下半身がだるい、思い、辛い…と感じている方。下肢静脈瘤や陰部静脈瘤ができる可能性があります。

できてしまったらこれ以上大きくしないことが最も重要なので、その予防や対策として今できることは、弾性ストッキングを履くことだけが唯一の対策になります。

そこでオススメしたアンシルクについて、もう少し深掘りしたいと思いますので是非ご覧ください。立ち仕事、3歳児を追いかける毎日、妊婦生活…わたしはもうこれがないと生きていけない体になってしまいました…。

着圧ソックス、弾性ストッキングのおすすめならアンシルクの一本勝ち【レビュー!】

軽い履き心地、一日中つけても疲れない!!ちょうど良い圧迫感で足も浮腫みにくくなった!

弾性ストッキングって、アンシルク ってなに?

アンシルクシリーズは、日本人の体型データに基づいて設計した日本人のための医療用弾性ストッキングです。大腿部に向けて段階的に圧迫圧を減少させるC&G(Compression&Gradation)構造により、下肢静脈血流を促進します。透明感のある薄手の生地と心地よい引き締め感で毎日の装着を快適にサポートします。

公式より

弾性ストッキングとは】弾性ストッキングとは、普通のストッキングと異なる特別な編み方で、脚を外側から強く圧迫するように作られています。足首からふとももにかけて段階的に圧迫圧が弱くなるように設計されています。 弾性ストッキングの種類は、圧迫圧の強さのほか、形状(ハイソックス・ストッキング・パンティーストッキング)やサイズもさまざまなものがあります。主治医と相談のうえで自分にあった種類をお選びください。

公式より

医療用のストッキングということで、口コミを見ると

  • 入院時に病院側が用意した靴下がこれで寝たきりでも快適だった
  • 入院時にあまり動けないような患者さんが病院で使っていたもので、同じものを家で使いたいからと購入された
  • 現役の歩き回る忙しい看護師さんたちが実際に使っているもので、おすすめされた
  • 一日中履いても疲れないし浮腫まない
  • 足が軽くなった
  • 下肢静脈瘤予防のため購入したが正解だった
  • メディキュットなど薬局で売っているものより効果を感じる

というものが多く見受けられました。これは、ほんとの効果はいかほど!?と思い購入してみましたが、本当に口コミ通りの履きやすさでした。

弾性ストッキングを購入する前に、しっかり計測してからサイズを選んだ方がいい

めんどくさがらずに測ってみましょう。こういう時ちっちゃなメジャーは役立ちますね。というのも、しっかりとサイズを選ぶことで当たり前ですが効果を十二分に引き出すことができます。

サイズ表チェック

血管や血流の為の弾性ストッキングなので、着圧や圧迫感を適度に効果的にしないと意味ないですよね。説明に沿って購入まで進みましょう。

ちなみに私は157センチ、妊娠前は47キロ、臨月で55キロです。メディキュットはLサイズが良かったと感じましたが、アンシルクはSサイズでした!これがもうぴったりで、毎日履いていて本当に助かってます。浮腫みもだいぶ治まりますし、足がだるくならない。妊婦で臨月だけど一日中歩くこともあるじゃないですか、そんなときも夜、足をマッサージするまでさほど気にならなくなりました。疲れる時はもちろん横になり足を高くして休んでいますが、血の戻りもよく感じています。

もちろん静脈瘤も大きくなっておらず、出産時も問題ないと思うと言われています。

これがなかったら今頃下肢静脈瘤もできて、30代にして血管ボコボコの足が痛くてだるくて動けない状態だったかと思うと…もう2枚ほどストックで買っておこうかなと思います。

医療用なのでサイズ展開豊富です。男性の方、高齢の方にもおすすめできるので、静脈瘤や、下半身がだるくてつらい方に本当にオススメですよ。

メディキュットと比べたはき心地は?弾性ストッキング選ぶなら膝丈?ニーハイ?

着圧ソックスといえばメディキュットと思ったいた私。妊娠7ヶ月目にしてようやく初めて履いた時は、『おぉ〜』と思っていたけど、3時間も履いているとなんだか違和感。足がむくんでるような。うっ血してるような。辛くなって脱いだりしました。

調べて医療用アンシルクにたどり着いたわわけですが、種類もいろいろあるようでした。わたしはプロJという膝丈ハイソックス用のものを購入。

今からメディキュット買おうとしている方は絶対アンシルク の方が良いと思います←まじ

メディキュットより安いし履き心地いいんですもの!!

本来はこの穴から患者さんの健康状態をチェックするらしい。夏は穴あきが涼しい。

静脈瘤に詳しい専門のお医者さまのウェブページ、ブログを拝見して、膝丈で効果は十分にありとのことだったので夏だったし膝丈にしましたが、正解でした。メディキュットはニーハイありますが、なんだかわたしには合ってませんでした。多分お腹が大きくて履くのが大変だから?もちろん好みでいいと思いますが、妊婦さんなら履くのが楽な膝丈をオススメします。

左はメディキュット、右はアンシルク。はき心地が軽く、ちょうど良い圧迫が持続。足が疲れない。やっぱりアンシルクに軍配です!
本来の履き方はこちら。指先まであったほうが足も楽になる気がします。

アンシルク Jプロが¥1500〜なんですが、お色が白しかないようで。でも清潔感があっていいですかね。黒はアンシルク .2となっていてお値段も少し上がるようでした。悩みどころですね。

静脈瘤予防に弾性ストッキング!アンシルク プロJがとにかく正解だと思う件

妊婦の前に、今や働く女性は本当に忙しい。立ちっぱなしだったら座りっぱなしだったり動きっぱなしなわけです。これが運動のように感じて良いと感じていた時期がありますが、間違いでした。

血液量が増えていたり、疲れていたり過疲労があると、血管や静脈はうまく循環できなくなります。食事や生活習慣もありますね。妊婦さんは特に体が大幅に変化しますし、なにがあるかわかりません。安定期になった時に静脈瘤や血栓になりやすく、初産より経産婦の方がなりやすい。上の子の育児や仕事もあるからですね。

とにかく、下半身や足の疲れが尋常じゃない、と感じたら、血栓予防静脈瘤予防・対策としても、アンシルクの弾性ストッキングを履いてたら安心かと思います。手術しなければならなくなる前に、効果的なものを賢く使うことは極めて重要だなと思った次第です。

わたしは足にも静脈瘤できそうで、なんなら実母よりも老化してるんじゃないかなと心配になりました。陰部静脈瘤の方は出産と共になくなることの方が多いとのことですが、わたし自身食事を気にしていてもやはり甘いものも食べるし、血管は老化している気がしています。いろんな対策をしているので良ければ覗いてみてください。

糖質オフ生活も相乗効果がありそうです。

桑の葉茶は妊婦に効果あり!血糖検査や糖尿病予防に糖質制限して体重も増えない!【2人目妊娠8ヶ月】

何はともあれ、健康第一でいたいものです!ここまでありがとうございました(^^)。

タイトルとURLをコピーしました