遠方に嫁いで後悔はしてないけど、地元に帰りたい気持ちは消えない話【7年目】

妊娠こそだて困った解決
Sponsored Links

関東から飛行機で2,3じかんの遠方に嫁ぎました。

やっとざっくり語れるくらい、

ゆるく楽しくなってきました。

もちろん寂しくなるときもあります。

どこに住んでも一長一短だなって思います!

遠方に嫁いでも楽しくなる?

子供が3歳になり、おしゃべり上手で、一緒にいて楽しくなってきました。

住んでるところは都会なので結構便利だし、コロナがなければ不自由しない

知り合いがめちゃ増えた

時間が経って顔見知りが増えます。

子供がいると保育園が同じだったりなど関わりがあってどんどこ増えてきました。気が合う人とはLINEもするし、遊びにいったりもしています。

家族とはLINEでビデオ電話したり。地元の友達とも何時でも連絡取れる時代。昔の人はすごいなーと思いながら

大人になって友達作るの難しい…と思ってしまうと気負いするので、優しい穏やかな気持ちでいるといいと思います!笑

もちろん嫌なことも今までありましたが、それでもいまは毎日誰かしらとお話しできるので、あまり孤独を感じなくなったから気にしなくなってきたんだと思います。

あとはもうひとつは産後のホルモンが少し落ち着いたんだろうなと。笑

旦那と喧嘩はしょっちゅうするけど←オイ

仲良い時も増えたし、思いやりを持って言葉をかけたりできるようになった。

もちろんそれでも、考えすぎてしまう時は性格上落ち込みます。だけどきっと、どこにいても私はそうなんじゃないかなって思います。不満なく過ごしている人なんているのかな…

辛いときは自分の気持ちをありのままに書き出す

特に、『ないものねだりだけど』ってワードは自分の首を絞める気がする。嫌なもんは嫌だし、みんなないものねだり。

誰にも配慮せずに、自分の気持ちを吐露していい

生きていたらいろんな我慢があると思うし、関わる人に遠慮してしまいがち。強がりがち。弱さを見せれなくなってたりする。だから自分だけでまず正直に吐き出してみる。

何が嫌か?それはどう解決すべきか?本当に今大事なことや必要なことは何か?の本質を考えて書き出し、動くことで、自分の本当の気持ちを前置きなしに語ることも大事だとおもいます。自分の人生だもの。

子どもがいたり家族の人生のことを考えたとき、私はもう少しがんばろうと思うことができます。

故郷を思う気持ちは無くならないのが当たり前

なんか、やっぱり時折帰りたいなぁって思う気持ちになりますね。多分一生消えないんだと思う。特に地元が超好き!ってわけでもないけど、実際には地元に住んだら嫌なことばかり有りそうなんだけど笑、それでも『思いを募らせる』ことが好きなのか(女子か

しみじみするときがあります。

かと言って家族みんなで無理にでも地元近郊に戻って暮らそう!というほどの気持ちもない。笑 

家族の人生かかってるので、自分がアレだからってみんなを移動させてまで動くリスクある?と。しかもこちらの方が子供達にとってはいい環境ばかりかもしれない(人が少ないから都市なので

今の現状で楽しむことが出来なかったら、きっとどこにいたって無理なんだろうなって、そんなことばかり考えては消え…を繰り返してきました。

地元やもう少し近いところで暮らせたなら、今の悩みが全て解消出来るようにも感じるし、じゃあ本当にそうするとしたら、やっぱり新たな問題や悩みって出てくると思うんですよね。

夫の出身地で自営業なので今は離れられないけれど、夫はとりあえず楽しんでから、自分たちが好きなところに住もうと、早めの引退を計画しています。それでも関東に戻るのかというとそこまで話せてませんが、、私はやはりいつかは帰りたいと思ってますね。伝わってるといいのだが。。

最近はコロナだし、暮らしのこと見直す機会も多いので、こどもがいたら余計考えさせられます。

遠方に嫁いで思う、デメリットや暗いこと

家族に会いたい

子どもを見せたい

大好きな場所に行きたい

昔からの友人と遊びたい

ときめきたい!(恋とかじゃなくて、場所やイベント、ものごとに。

若くしてこっちに来たのもあるのですが、

こっちの人間はこうだからだな、とか

文化の違いがあるからなぁ、とか考えて

人やもののせいにばっかりしてた。自分で決めたことなのに、楽しめない自分が嫌だった。まあでもはじめての孤独と疎外感だったのであれはあれでしょうがなかったと思うけど笑

アメリカで1人で暮らした私がそう感じたのですー泣

旦那も色々やってくれたけど、自分でこちらに来ると決めたのになんで?って思ってたとおもう。。アメリカは楽しんでたから。

素直になれなくて思うようにいかないのが嫌で、反発したり喧嘩もしたり。そうでもしないと自我を保てないという虚しいだけの人間でした。孤独で、自分が要らない人間に思えたのさ。笑

そんな自分で思ってるほど人は自分のこと考えてない!って思ったら気が楽になったりしたけどw

1番辛かったのは子どもが出来てから

嫁いで1年目とかはこれは孤独じゃないか?と思うことがあっても仕事をしていたので誤魔化せた。そして子供もいないので自由だし、海外旅行も行きまくり。普通に場所関係なく楽しく過ごせました。友達や家族には会いたいけれど、飛行機だけど3ヶ月ごとに帰ってましたねー笑

つまり何かあっても動いて発散できていた

でもその後こどもができ、希薄だった義実家との交流も少し出てくるわけで(割と近いところに住んでいて頼らないといけない時がある、まわりにそこまで知り合いがいないからネ)、

慣れない育児で朦朧としてるわけで(コレ切実)

自分の時間が全くなく、夫に爆発したんですね。

わたし里帰り出産はしなかったのでほぼずっとワンオペつきっきり育児。母は来てくれましたが、甘えられるときに甘えても良かったかもだけど結局荒れてたので実家にいたら実母と大げんかになってたかもね?笑

とにかくその時初めて、激しく後悔しました。子どもいたら実家の近くとか最高じゃないか!!とね。、せめて車で行ける距離だったらなぁとかね。

この7年、遠方でも何とかなるよって一言で言えないほど色んな感情、事情がありました。

正直、人生でいちばん辛かったのはこの赤ちゃんができてから。幸せなはずなのにが辛かった。第一子は神経質に育ててしまいました。。(ほかの記事参照。笑

後悔がじわじわ出てくる感じが嫌だった。

確かに土地や人に順応はするけど、慣れるとかではなくて、ただただ流れる感じ。それは時間が止まることなく流れて行くからだと思う。

しかし、悲劇のヒロインは終わりだ!

どんどん子供たちのためにもやらねばならないことも出てくるし、いつまでも悲劇のヒロインになってらんないわけです。あとホルモンも落ち着いてきたしね。笑

そうして時間が経って、楽しもうと思えばいくらでも楽しむことができるんだ、と思えるようになりました。別に旅行にも行けるし地元にもいつでも帰れるし。知り合いも増えたし、何より子どもが可愛くて楽しいから。

ただし、難しい時もあるということ。例えば今はコロナのおかげで全く帰省も旅行にも行けないですよね。ほんとやってくれたなって感じです。(−_−#)

でもそうやって思って頑張って生活している人も居るということ。私は特に地元で暮らしたい訳ではなくて(アメリカで結婚しようとしてたくらいだし笑)、地元に帰りやすいようにしたいだけなんだなと思います。東京なんだから新幹線沿いとかね。笑

地元に住んでる人もいれば、海外や遠方にいる人もいるわけで。何より当たり前にある幸せを感謝しないと。

比べるわけではないけど、自分の中で折り合いを付けると生きやすくなると思います。

嫁いでよかったと思うこと

感謝の気持ちを持つことができた

赤ちゃんを1人で育ててるようなものだったのでノイローゼ気味でしたが、ほんっとうにべったりな子だったので、ほんっっっとうに苦労した記憶があります。だけどそれ以上に可愛くて、宝物で、そんな子どもと誰にも邪魔されず一緒にいられたことはすごいことだと思います。だって長い人生の中でも今だけですから。それを十二分に堪能して、子どもからも本当に無償の愛をもらいましたし、親として成長させてくれたと思います。

特に私は生意気な末っ子体質なので、当たり前のことができる幸せ、小さなことでも感謝することができるようになりました。卑屈じゃなくなった。私を愛で満たしてくれてありがとうと長男くんに言いたい。笑

大変なことも、子どもたちの為なら苦じゃありません。むしろ子育てが終わったら自分に何が残るのか、それが今から怖い←

だから地元に近いとこ居たいなとは正直おもいますね、相手してくれる友達がいるから笑笑

どこでも成長していけると知る。自分のキャパが広がる

間違いなく、自分の引き出しが増えます。知識や考えも深くなるし、歴史にも詳しくなるでしょう。笑

アメリカに永住するかも知れなかった私からすると、やっぱり体感することが沢山あったのはいい経験になったと思う。見知らぬ土地での奮闘。きっと地元から出なければ得られなかったであろう沢山の経験を積めたのではと思う。まぁずーっとその場所にい続けるっていうのもすごいなと思うし、人それぞれだし。私は外に興味があって行動して、今に至るわけで。それがいいか悪いかは別として笑、やってきたことを無かったことにはしたくないなーと普通に思うわけです。。

大変だけどまだまだ自分が広がっていける。まだこれからも努力できている。まだまだいろんな世界を自分の力で見ていけると思えるのはいいなっておもいます。

遠方に嫁いだ結果思うこと

何とかやってはいけるし、見知らぬ土地で奮闘も楽しいです。まだ1人だったら場所は関係なくなんだって出来るので、家族がいての遠方はまたそれで違うということですね。

家族が出来て、子供の人生はそこからスタートだと考えると慎重に考えて決めた方がいいですよね。まぁ恋人同士だとそこまでは考えられないと思いますが(私のように笑)

だけど人生だから。何が起こるか分からない。選択は自分でしてるとしても、いいも悪いも起こるわけです。耐えながらも自分のやるべきことをして、愛を与えて、笑顔になれることを率先してやるのが理想です。

うまくいかないこともそりゃあるけど。正直出かけるのが好きな私からしたら空港に近いとか交通がいいとか便利なところがいいかなぁ。息抜きしつつ楽しむのは自分次第。

なるようにはなります、もちろん。でもあの時、こうしてれば、とかタラレバが出ちゃうともう病む寸前までいってしまうので注意。笑

置かれた環境で少しでも嬉しい事があったり共有できたり、ときめけたら十分で、気持ちを深く考えてしまってはいけないこともあります。これはきっとどこにいても同じ、どこいても病む子は病む。笑

地元はもしかしたら旅行がてら帰って楽しむのが1番いいのかもしれないとも思うし、程よい距離はあっていいと思う。家族とも友達ともいつでも繋がれますしね。

若い時はもちろんどこでも大丈夫。だけどよく考えてもいい。日本はどこもいいとこばかりだけど、やっぱり昔から知ってる場所に家族と行きたい、いれたら幸せななのかなと思う気持ちは捨てきれません。多分昔のときめきを引きずってる?笑

とりあえず今は先のことより、できることを精一杯して、毎日成長したいです。

ちなみに!帰省でお金がかかる…と思っている方はマイルを貯めるといつでも気軽に帰れますよ☆

私はゆるくポイ活してANAマイルにしてます。詳しくはまた記事にしたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございます😊

タイトルとURLをコピーしました