完全母乳のメリットデメリット!夜寝ないし何度も起きる!辞めたいけどどうすればいいかわからない。【完母経験談】

妊娠こそだて困った解決
Sponsored Links

毎日、本当にお疲れ様です。完母や育児を頑張りすぎて悩みすぎて、心配し過ぎて毎日どうしたらいいか分からなくなる時があると思います。わたしがそうでした。

私の場合、第一子はミルク・哺乳瓶は拒否で使えず、生まれてから2歳までずっと頻回授乳でした。

初めての育児でわたしの育て方が問題だったかもですが(._.)

2人目は生後二ヶ月から1日1,2回ミルクをあげるようにしましたので何かあれば誰かがミルクをあげれる状態を作りました!

まず出来ることは周りを頼ることです。母体を休めて頭を落ち着かせましょう。安心して休める環境を無理矢理でも作りましょう。

おっぱいを欲しがって夜中々寝れない、完母を今後どうしたらいいかで悩むどなたかに参考になるように初めに言うと、

続けるか辞めるか、のどちらかになります

私は…1歳2ヶ月断乳失敗、1歳10ヶ月頃失敗、2歳で昼間断乳卒業、2歳2ヶ月(卒乳成功)となりました。

2歳になるまで朝まで寝ることは一度もなかった

前回、反響を呼んでいる(?)断乳のキロクを第3回にわけて細かく書きました。それで振り返ってみても、とにかくわたしは頑張り過ぎてたなと思いました。周囲に頼れず、知り合いもいない土地で…完璧に追い込まれてたなと若干引くレベルでした。笑

ワンオペ育児で誰にも頼れない中、寝ない・食べない子のお世話は本当に大変でした。どれが正解なのかが分からない、どうしたらいいかわからないので疲弊して行きました。

そして完全母乳推奨の産婦人科だった為、断乳について相談しても、母親がもう少し頑張ってみて、と言われるような環境でした。。

今となっては『へー』って感じでスルーできますが、その時は一生懸命だから、断乳に失敗し続けるのは自分がうまく出来てないから、と考えたりまぁとにかくかわいそうなくらいネガティブでまいってました。息子は可愛かったんですけど、 自分はダメだなって思ってました。産後うつは色んなところが弱ってるからなるんでしょうね。

さて話を戻しますと、うちの子はごはんも全然食べず、夜は何度も起きて寝ないのに朝はなぜか早起きな子でした。

朝まで1度も起きずに寝てくれたとか、ご飯をようやく少しずつ食べるようになったのは2歳を過ぎてからです。それまで夜中の頻回授乳で私の精神は崩壊し記憶も途切れ途切れしかありません。泣

あの時は相当、本当にヤバかったです。今回は私が苦労した完母のデメリットの救済方法をいくつか書き記します!

とにかく授乳のリズムをつける、減らす

とにかく授乳を減らしていくこと が大事です!

泣いたらおんぶにしてみると案外静かに寝てくれますよ!

親が授乳のリズムをつけていくこと、安易にあげるのではなくて、減らしていくことも身につけないと絶対卒乳できないと思います。

母乳に興味がない赤ちゃんもいるでしょうね。そういう子はきっと自然になくなるはずです。うちの息子は2人いますが長男は言った通り大好きでしたし、それ以外いらない!というような感じでした。六ヶ月の次男くんはそんなに飲まず、だいたい3時間おきではあるけれどミルクも飲める子なので自然となくなる兆しがみえてます。

完母にした経緯はたまたまだったけど

私が1人目を産んだ産婦人科はたまたま、完全母乳推奨で必ず母乳が出るようになるため、ミルクの飲ませ方も教えてくれない所でした。

でも、とても皆さん優しくいい病院でしたが、臨機応変に対応して下さるともっと良かったのかもですね。

最初は母乳で育てることは、赤ちゃんにとっても自分にとってもメリットが沢山ありますし共感出来たので、さほど何も考えずお産まで進みました。

必ず寝れる日はくるから安心して!ママは1人でがんばりすぎてしまうので周りをもっと頼っていい

1人目の育児って本当になんにも分からないですよね。今はもう2歳10ヶ月になりましたが、未だに毎日試行錯誤です。しかしもうおしゃべりも上手になり、自分のことは自分でしたい年頃になるのでとても楽になりました。面白いし楽しい。

何より、夜中起きずに寝てくれます。^_^

睡眠て、本当に大事。特に誰にも頼れないママほど心配です。私は子どもは可愛く育児頑張りたい!と思っていたし、でも主人との中が険悪で大変でした。0歳からの2年間が幸せなはずなのに人生で1番孤独で、辛くて、誰にも言えなくて…思うようにいかなくて、本当に辛かったし泣けてきます。

今もし、そういう状況の方がいたら、とにかく落ち着いて解決策を見出して欲しいです。本当に、時間はかかるけれど必ず寝れる日がきます!

それまで我慢しないで、母乳をひとまずやめてみて、家族(夫)や義母でもいいから周りを頼って一人の時間を持ちましょう。そこが問題だと感じるならわたしの断乳の記録、読んでみてください。失敗ばかりでしたが断乳する前はどうしようか悩みに悩んでいましたが、結果やめれてよかったのだと思ってます。栄養の片寄です。泣かせないやめ方もあります。

また、赤ちゃんの性格というのもあるけれど、やっぱり親の授乳のリズムのつけさせ方が睡眠にはとても大事に思います。性格が、とよくネットに書かれてたり相談員の人も言うけど、ある程度のリズムを誘導してあげることはだいじです。

赤ちゃんも寝不足だろうし安心して寝たいんじゃないかな?ママを辛くさせてる気はないんです。私はねんね系の本読んでもうまく出来なかったけど、もっと具体的にママたちが赤ちゃんをぐっすり寝させてあげることをサポートで教えて欲しいですよね…。

とにかく言いたいことは、誰も悪くないんです。だから、とにかくママは少し休んで落ち着くこと。ママが追い詰められてるのは本当に危険です。

そして、母乳だけだと鉄分不足になります。実際母子でなりました。

母乳育児はいいこともたくさんあります。デメリットももちろんあります。

二歳を過ぎて夜中寝させるためにやった事

寝てくれるようにするために

  • おっぱいを徐々に辞めていった
  • 言い聞かせて本人がそうしようと思ってくれた
  • ママが言っていることを理解してる年齢になった

ねんねトレーニングの本も読みました。しかし部屋に放置は我が家には合っていませんでした。

うちの子の場合は、ご飯食べないから寝ない、のではなく、おっぱいがないから寝ないのです。安心感がそこにないから寝ない。おっぱいがなくても寝れるよ、と分かれば寝てくれるようになります。

寝ない・食べないので断乳以外のことは全て試した

毎日、本当に毎日外に遊びに出かけ疲れさせました。それでもご飯は食べないし、おっぱいを飲みたいとギャン泣きする。。寝る前は必ず絵本の読み聞かせ、寝る前のルーティンはやりました。断乳以外の有名なことを全部試したけれど眠りは浅く、2年も夜中の授乳が続きました。

(注意・・母乳をヘイトしてるわけではありません!下の方でちゃんとメリットも書いてますよ〜)

断乳時のタイミングの目安は?効果的な断乳の仕方は?周りと比べず、向き合って時期を考えること。

 私は好きなだけ飲ませてあげたいと思っていた。

ので1歳の断乳の時も心がすぐに折れました。断乳の心得はこの記事で。

それでも2歳間近になった時、あげきった、とおもえたので断乳に向けてリズムを付ける→断乳後何日か後にやっと朝まで寝れるように( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )となりました。

あげたいと思っていてもママの体がついて行かないこともあります。私自身も倒れ、救急車呼んだこともありました。その時にもっと頑張らなきゃ、とか思ってたのはやっぱりうつ傾向だったのかな?と今思います。頑張りすぎです。そして、周りも止めてくれる家族がいない、周りに頼れる人がいなかったのもきつかったのだとおもいます。

私は…1歳2ヶ月断乳失敗、1歳10ヶ月頃失敗、2歳で昼間断乳卒業、2歳2ヶ月(卒乳成功)となりました。

断乳も卒乳もそうですが、泣いたらおっぱいをすぐあげるというスタイルでは到底その日はやってきません。いつまでに断乳するのかスケジュールを決めておくのが有効です。そしてその日のために前々から言い聞かせておくことさらにそのまま授乳を徐々に減らすことです!(断乳のキロク1日目のやり方で大体の方70%以上は卒乳断乳できるらしいです。

上手なママ友がやってることが自分に出来なかったりします。凹みますが、当然ながら人それぞれですし赤ちゃんも違うのです。焦ることは無いし、ママと赤ちゃんで決めましょう。まず月齢で赤ちゃん、ママを周りの状況と比べるのはやめておきましょう。

  • 泣いてもすぐ授乳しない。あやしてあげたり気を紛らわしてあげる
  • 離乳食期以降なら母乳以外に美味しいものを発見させてあげる、一緒に見つけてみる
  • ご飯食べず、口を開かないときもありますが、思いきって何もあげない時間を作るのも手だと思います。適度に。
  • 断乳のタイミング…夏場や冬場は体調崩しやすいので避けた方がよい
  • 周りの卒乳年齢と比べない!子どものタイミングに合わせる
  • スケジュールを決めておくとよい

寝不足で頭がまわらない。とりあえず周りを頼ろう

とにかくおっぱい減らす、ほかの事、遊び、物、食べ物で気を紛らわす。

そうして授乳する時間を少なくしていくとおっぱいも張らないし母体も辛くない。そしてなにより、早めにそういう習慣を持った方がいい。

今、眠れずしんどい人は思考もうまくまわりません。おっぱいあげたいけど夜は寝たい、やっぱりどうしたらいいかわからない。まずパパに伝えて、赤ちゃん見てもらってください。落ち着いたトーンで、頼んでみよう。男性は女性と違ってハッキリと具体的に言わないと、動けない方たちでもあります。中には女性並みの気づきがある方もいると思いますが。自分の子だから見るのが当たり前でしょ、といきなり言われてもムッとする人もいるから。旦那さんを褒めて立ててあげて笑、うまく回しましょう。

私もしっかり冷静に、具体的にして欲しいことだけを伝えたらよかったなと最近よく思います。(いつもこっちがイライラして言い方が悪い→険悪→罪悪感→逆ギレみたいな負のループでした。笑)

頼んでもやってくれないということでしたら、赤ちゃんを連れて実家や頼れる場所にいきましょう。あなたが危険です。市や県営の保育園の預りサービスとかもあるし、1時預かりできる場所を探してみて!

保険医さんに相談とかもしましたけど、結局みんな具体的なことは言ってくれないことが多かったし、なんとかなるよ〜って感じでした。そりゃ何とかなるかもしれないけど、、とちょっとショックを受けることもあったので、信用できる場所でゆっくり休んで考えることも必要だとおもいます。

一時預かりも最近のニュース見ると信用出来ないとか心配はありますよね。納得するまで調べてみて。最初は赤ちゃんも泣くだろうし、子どもと離れても心配で寝れないかもしれないけど、まず自分の体力回復が先です。(父親の自覚がわかない〜とかよくネットで見るけど、母親は神経削って時間かけて体も心も赤ちゃんに向き合ってるから自然と母になるというか、自覚が生まれるだけで、自覚を持ってないとやってけないのもある。父親もそれくらいの覚悟と勢いで関わったらいいのに、と思う。

自分に少し余裕ができたら、少しずつでも授乳のリズムを変えていこう

一息ついたら、断乳も視野に入れつつミルクを開始してみるとかフォローアップ飲ませてみる、混ぜて離乳食をつくるなどで栄養を補ってみましょう。

うちは全くミルクもフォローアップも飲まず、離乳食も食べず。で手足口病が重症化しました、脱水症状。おっぱいだけだと1歳半過ぎは危険と思う。

おっぱいを少しずつ減らしてお腹を好かせるというのをもう少し積極的にやればよかったと思います。水分補給は大事です、ジュースでも何でも飲めるものをあげて。

(あとはやはりお菓子はみんな食べるようになるけど、なるべくあげたくなかったので制限もあった。家庭によるかもしれないけど、)甘いもの、味が濃いものをあげたり、食感を好きなものにしたりする工夫が有効だった。

それでも食が細い子は細い!食事と眠りは直結しない場合もあると思います。うちも断乳して眠りは良くなったけど、ご飯はそんなに急激には増えませんでした。数ヶ月して前よりは食べるようになりましたが、食べムラは今でもあります。

と言っても離乳食時、もっと自分が自信を持って食事をあげてたら違かったかなとおもって第二子の時に本を購入しました。安心感半端ないです。やっぱり初めはよく分からないので、1冊本を持っておくと安心です。

極論…母乳はいい!素晴らしい!けどデメリットもある。ある程度の月齢になったらリズムをつけて頻回にしないこと

離乳食ももりもり食べて朝まで寝て…とスムーズにいってる方にはなんの参考にもならないですね。おっぱいを飲んでいても夜はぐっすり眠る子もいるでしょうし!赤ちゃんて不思議ですね。

うちのように、

  • 夜中何度も起きる
  • 1歳過ぎてるのに…とか何歳なのに…みたいな方に

ぜひ試して欲しいのは、とにかくおっぱいを減らすことです!別の方法で眠れる子ももちろんいると思います、私はまだあげたいと思ってたので母乳以外の方法を試し、納得した上で少なくしていきました。

完璧に断乳しなくてもいいし、上手くいかなくていいし、あと何歳までにやめなきゃ!とか月齢や年齢を気にしなくていいのです!リミットはないと考えたらゆっくりすすめていけるし、ストレスなく出来ます。

昼間やめて夜だけにするとか、よるだけやめるとかの選択肢もいいと思います(断乳大変だろうけども)

今は幼稚園でもおっぱい飲んでる子、沢山いますし。

保育園でも色んな刺激を受けて他のものを食べれるようになったり寝つきが良くなったりするでしょうし、それでも変わらないかもしれないし。人それぞれなのを承知で、母も緩く、家にいる間だけ工夫してやってみましょう。

私、その当時モンテッソーリに興味があってて。どれだけ子どもに寄り添うか!付き合うか!みたいな感じなイメージだったので、ほんとにつきっきりで傍で様子を見たり遊んだりしてました。今考えたらよくやったなと褒めたいところですが、これの考えでおっぱいもやっぱり欲しがればあげたいと思ってました。私の場合は、夜、私が頑張ればいいんだ、と酷使していたことがストレスに繋がった。子供には笑えるけど、笑えなくなります。旦那とかにやさしくできなくなる。自分を追い詰めてたのは自分でした。もっと力を抜いてやれば良かったと、それだけ思います。

【泣いたらおっぱいあげる】の完母の実態

偉そうに何かを唱えるわけではありません。でも、実際のママが置かれている状態と母乳育児推奨の本などはズレがあると思います。

出産前に病院から何気なく渡された本は、どんなに完母が素晴らしいか謳ってあり、それはたしかにそうなんですが、ママが追い詰められた時の対処法などは精神論だけでした。

夜中におっぱいを加えさせることで質の良い母乳が作られる。だから頑張りましょうと。それでも夜、眠いのでおっぱをやめたい、どうしたらいいですか?という問いに対し、『母乳を上げていればそのうち楽しくなります』とだけ書いてあって衝撃でした。楽しい、、って。。笑

まぁ確かに楽しい行為です。愛を感じるし癒されますし、尊いものです。しかし、それでも体のつらさをどうにかしたいママもいます。ワガママでしょうか?母乳量に悩むなら頻回授乳しかないという精神はたしかにその通りなんですが、もう少し困った時の対処法があればいいなと思い今回書いてみました。

たまひよとかもっとキラキラママだけじゃなくて辛くてもこうやって頑張ってる!みたいな具体的現実なママを全面に出して欲しいですね。←

まとめ

さて、今回は母乳と眠りについて長くなってしまいました…

私が進めるのは断乳、おっぱいを減らすことで解決できるということです。結局わたしが断乳することで眠れたからです。

寝不足は精神をやられます。理解がない家族がそばに居る場合はもっとママが疲弊していき赤ちゃんにとっても良くない環境です。周りを頼り(具体的に頼むこと!)解決への道筋をかんがえましょう。

うちの産院では、頻回授乳をすることでいいおっぱいが繰り返し作られるから、常に泣いて欲しがったらまずおっぱいをあげて!といわれていました。

1年半ほどなんの疑いもなくやってこれたのは、やっぱり美味しそうに飲んでくれる我が子を見てきたからです。母乳育児の良い点は本当に沢山あります!幸せも愛しさもとても感じますし、母乳の免疫力などもあげれますしね。授乳後の力の抜け具合も寝不足も麻痺し、自分を酷使してあげつづけても幸せな時間には変わりないんです。でもそれがずっと続くと、やはり母体も心も辛いのです。

もちろん、周りには寝不足をものともせず4歳まであげてるって人もいます。リスペクト。

人それぞれですから、自分で選択しましょう。

あ、あと息子も私も鉄不足にもなり大変な時もありました(トラブルばっかり?笑)

産院では良いことばかりでなく、デメリットも教えて欲しいところです。でもわたしも息子も納得するまで母乳を飲ませてあげれたことは、やっぱり頑張って良かったと思いますし絆が強くなった気がします

でも、2人目にも同じようには出来ないなと思います。

第二子にはママと赤ちゃんの心地いいリズムを見つけたいなと思いますよ。、もっとミルクを初めから飲ませてみたりした方がいいよね。(ミルクあげたら怒られる産院ですが笑 ) 

2ヶ月当たりをすぎる頃には、哺乳瓶を嫌がったり人工乳首を嫌がる子も出てくるとのことなのでひっそり試したいと思います。←

もちろん母乳でもミルクでも順調に進むことに超したことはありません!

ただ、育児、超ラクだわ〜!!とはならないと思います。それが人を育てる見守るってことですよね。ただ、ママが大変にならないように色んな選択肢があり解決法があるということが分かっていれば精神的にも違うのではと思います。

ここまでありがとうございました。

追記

出産後、生後二ヶ月からミルクを少しあげるようにしました。哺乳瓶拒否は半年経ってもなく、何かある時はミルクに切り替えられて楽です泣

おっぱいが張ってしまうのであげますが、何かあった時の安心材料になりますし、他の人にも代わってもらう機会ができるのは非常に必要なことだと思います。

タイトルとURLをコピーしました