慣らし保育で親が気をつけたいこと!2歳児の変化と2週間経過

妊娠こそだて困った解決
Sponsored Links

コロナで入園式に出たっきりで、登園はだいぶ遅くなりましたが、ついに慣らし保育がスタートして2週間経ちました。結果的に言うとうちの子は未だに朝から泣いています。行こうという気持ちはありますが、悲しい、ママと離れるのが寂しいというのがまだあるようで。子どもの性格にもよると思いますが、保育園という新しい場所で過ごすことによる本人のストレスや我慢は必ず出てきます。そこにきちんと対処出来るのか?

忘備録として記録しておきます

うちのスペックというか状況というか。

  • 第一志望の保育園に合格
  • 週に一度は体操、英語などがあり食育、絵本を毎月読んだり老人ホームに行って触れ合い、音楽界があったりとイベントも多数。バランスが良いと感じた保育園。3歳からは別料金でそろばん、サッカー教室、ピアノ、英語なども習うことができるとか。
  • 家から徒歩圏内
  • 仏教、漢字教育
  • ベテランと若手の先生のバランスが良く、卒業した小学生などもたくさん遊びにきてるイメージ
  • 狭いけど園庭やテラスがある
  • 近くの公園で毎日お散歩してくれる(3歳〜)
  • 給食は麦ご飯中心に和食など
  • 長男2歳8ヶ月は2歳児クラス
  • 生後8ヶ月から2歳半ごろまで週に一度預かり保育で仕事にいく(長い時で4〜5時間)けど慣れず。毎回泣いてた。
  • ママ大好きっ子

慣らし中『保育園こわいよ』と言われてしまう

先生や友達がいるから大丈夫、と諭しても、『先生こわいよ、友だちこわいよ』と言われて泣かれてしまうと親としては何ともモヤモヤしたりします。それでそのまま泣き叫びながら先生に抱っこされて、自分は教室を後にする。毎日本当に後ろ髪が惹かれる思いです。(昔の人はよく言ったもんだ)

本当に先生たちが怖くしてるなら大問題ですが、もちろんそんな事はありません。(今の時代ちゃんと疑う事も必要です!!

新しい場所で、新しく出会う人たち、いろんな子どもたちの中できっと息子は色んなことを考えています。子どもだってもちろんストレスがたまります。保育園側からは、3週間は慣らし保育が理想と言われていました

我慢しちゃう子もいるので、そういう子は慣れてきただろうと思う頃に爆発しちゃうんだとか。

うちは2週間半余裕を持って慣らし保育してもらいましたが、それでも細かく変化を見て対処できたら、何か親として出来ることがあるんじゃないかと思いましたので超観察してみました。今回細かく長いです。ではどうぞ。

慣らし保育1日目は9時〜11時お迎え:もう分かってて泣いてる

前々から保育園のことは話しているので朝起きてからも本人はよく分かってました。お家から出発しても不安そうで、中々保育園に到着せず。よく立ち止まり泣きました。園でバイバイするときもギャン泣きで抱えられて…何とか見送れました。

お迎えの時は意外にもケロッとしていて、先生と照れながらハイタッチしてる。泣くけども、その後は遊ぶとのことで一安心。迎えに行った時の教室、2歳児って結構もくもくみんな遊んでいてびっくり。まだ1人遊びが面白いのかしら。

さて本人には、今日何して遊んだの?とか何が楽しかった?とか聞いてみます。『偉かったね〜』とか『よくがんばったね〜』って一日中褒めまくりました。

本人は『保育園楽しかったよ』とか『もう保育園行かないよ』と言ったりします。ママと離れる寂しさと新しい場所、人への不安緊張と、でも意外に楽しかったから半々なんでしょうね笑

興奮気味でお昼寝もせず、その日は終了!2時間はあっという間だけどこっちは結構ハラハラドキドキでした^_^:

2日目以降:親はスキンシップ多めと安心させる言葉を心がける

朝起きた瞬間から、『保育園行く!』と言ったり『行かないよ!』と言ったり笑ってしまいます。どっちやねん笑

このどっちやねん現象は長らく続きます、またこれ以外にもご飯を食べる時とか歯磨きするときとかもどっちやねんてツッコミたくなるようなことばっかりするように。園で頑張ってるから、わがままを言いたくなったのね。

夜も朝も、気づいた時にギューっとしてあげて、大好きだよわっと行ってあげるのは必須。安心させてあげたい。息子のマイブームがママ大好きだったのでわたしも乗っかったのもあって。言葉と体でたくさん表現してあげるのは、今しかできないことです!

それでも朝のお別れはまだ泣きます。でももう保育園には通うんだってことわかってるから泣きながらも自ら行く。笑 

息子が『保育園がんばった』と言うようになってしまったので、がんばったじゃなく、『楽しかった』しようね、と直しました。

頑張るところじゃなくて楽しむところ、お母さんは必ず迎えにくるし、心配もしてるし成長して喜んでもいるってこと伝えたいなと思いました。

こどもの表情に注意!細かく見てあげよう

本人は帰りはやっぱりケロッとしてる。けど、『今日はこんなことしてたんだね、楽しかったね』と言ったら『楽しかったよ』って言う顔がなんか無理やり言ってるみたい笑 

園から帰ったあとは、『今日はママとこれして遊ぼう』と思いっきりやりたいことやらせて、付き合ってあげて、大好きなおやつも用意。『頑張らなくていいんだよ、楽しんできてね』と優しく伝えることにしました。

4日目以降:お昼ごはんを食べて12:30お迎えは楽勝?

段々と慣れてきたようで、朝、園でママとさよならして泣いても10分したらケロッと遊び始めるらしい。それでも日によっては『パパ、ママー』と思い出し泣きがあるようです。

お昼がスタートしたけどうちの子は元々食に興味なく、おかずとか肉とか一切食べない、固形物を食べない。甘いものと炭水化物ラブな息子、どうなることか心配でしたがなんと完食に近いとのこと!!

日によってはムラもあるし残すものが多いときもあるけど、先生からは気に入ったものは自分から進んで食べてくれる、トマトとかお肉も野菜も食べてるので助かりますがと言ってもらえました。普段おうちでは食べないものも、先生やお友達に励まされ、褒められながら食べすすめることができたと聞いて、母感動。笑

お家でも結構食べてくれるようになりました!本当に食べない子の親ってめっちゃ悩んで心配して試行錯誤して、、だったから本当に感動ものです。

12:30お迎えの時はお腹もポンポンで上機嫌。

帰りも公園を駆けずり回ってお昼寝しておやつをたべて、なんだかいい感じ。

旦那さんも帰宅後は必ず保育園のことを聞いて一日何があったのか探ろうとしてます。よかったね、すごいなと褒めてくれてる。ご飯もパクパク食べてる時は夫婦で拍手喝采です笑

褒めすぎと思われるかもしれないけど、本当によくやってくれてるなと感じてます。

ここまでは迎えに行ってからわたしと過ごす時間がまだまだあったので、朝泣いても午後は普段と変わらず過ごすことができていました。本人も自信をつけた感があったけど、問題はここから、お昼寝が始まってからでした。。

お昼寝開始!15時お迎え:夜泣きがあったり安定せず

普段約2歳半の息子、昼寝をしない日の方が多くなりました。私が妊娠中というのもあって疲れやすく眠いので、最近は無理やり寝かすようになりました(多少寝てくれます)ただでさえ『睡眠』というものが苦手そうな息子。

15時に迎えに行くと、みんな寝てるー!息子はどこかな、と探す。あれ、いないな…。暗い部屋の片隅に目をやると、先生達と1人一緒にいる彼の姿が。笑

寝てないんかーい

先生によると、寝ることは寝たらしいが1時間弱で起きてしまい、その後は打ち合わせ中の先生たちと車で遊んでたみたい。

この日、いつもより迎えが遅いことも本人は分かっていてとっても頑張った見たい。その反動から、この日はとーってもわがままになりました!

公園でお砂する!と言ってしなかったり。絵本見たい!と言うので図書館に行ったのにお家帰る、と泣いたり。帰ろうとすると『公園”〜』と泣き叫ぶ。『おやつ食べたい〜!』もう、好き放題でした。私が付き合い過ぎてダメなのかな?と心を鬼にして泣かせながらもすぐ帰宅。

ストレス溜まってるんだなと感じました。なんか変。頑張って疲れてイライラしてるのかな。。

その後おやつをいつもよりたらふく食べ、(バナナのきな粉がけ、ビスコ3枚、魚とくるみの佃煮、ヨーグルト、、)案の定、夜ご飯は遅くなり、パパと食べる〜と待つことに。私は先に食べました。

借りてきた絵本も読まず、もくもくと車と遊んだかと思うと、ママ〜!と何かしら怒ってる。むむ。歯磨きも拒否だし(無理やりする母)あれイヤこれ嫌のオンパレードでした。21:30には何とか眠れて良かった。。

やっぱり長く預けるということはそれなりの心労があるのでし。親がイライラ怒っては本末転倒!悟りを開きましょう。前もって先回りしておくのがスムーズに一日を終えるコツです。様子を見すぎて、子供に合わせすぎて疲れた一日。

慣らし保育中でも不安なら早く迎えに行っていい!0~2歳時なら尚更とのこと。

何かを感じとってくれたのか、この日は先生の方から早めにむかえにきてくださいとのこと。早く行ってもいいんだ!と喜ぶ。←

いつもは朝も少し泣いたら落ち着くのに、今日は結構泣いていたとのこと。毎日同じようにはならないよね。しかも2年半もママと毎日一緒にいたのに(ワンオペ、実家遠方)いきなり居なくなったら園がいくら楽しくても、寂しいよね。

大丈夫な子はもちろんいるけれど、子供もそれぞれです。うちの子はきっとそうだろうなって思うし、私もしっかり大丈夫になるまで付き合っていきたいと改めて感じた日でした。心から楽しんで日々を過ごして欲しいと思うのは親なら当たり前。

慣らし終了!まだ泣いてるけど、16時お迎えには慣れた様子!おやつが出るから!

2週間半の慣らしが終わって、通常の16時でお迎えに行くようになりました。おやつの時間がどこでも大好きな息子は、園で人生2回目のドーナツを食べて大喜びだったらしい。(うちは甘いものや添加物、小麦に厳しい)牛乳も飲んだ、ドーナツ食べた、とその日は寝るまで言ってた笑

昼寝から起こされて中途半端な時間ではなく、おやつで満たされてからお迎えに行った方が本人の顔もスッキリしてましたーほくほく

とりあえずゆっくりと慣らしていけたので一安心。先生方にも感謝。

父の日は初めての制作まで。。感動

2週間の慣らし保育は必要か?過保護すぎないか?まとめ

結論、必要と感じました。3週間だともっと丁寧な感じでしょうね。

気をつけたことは、とにかく褒める・安心させてあげる言葉の表現『大好きだよ』『大丈夫だよ』・スキンシップ・ストレスが見えてきたら受け止めてあげる・親はイライラして怒らないこと・本人の言う通りにさせてあげることを心がけました!

途中のイヤイヤの時は心が折れそうでしたが、こちらがイライラしても無駄なのです。それより先回りして、イヤと思われないように済ませちゃうのがオススメ。親はやることが進まないとイライラしがちなので時間に余裕をもつこと。

最終的にフルタイムの方や、労働時間によっては朝一番に預けて、夜最後に迎えに来る、なんていうのも当たり前な世の中ですよね。本当に情けない話ですが、私はそこまで今は出来ないと思いました。それが当たり前になれない甘ちゃんな親です。幼いわが子を預ける親の気持ち、心情は計り知れません。様々な思いがあるでしょうし、結果的に良い悪い関係なく、その人それぞれの事情でこそだてはしていくのだから…なんとも。難しい。

今の日本で母親が働くことが出来るのは子供を園に預ける前提だから

とにかく、働かなければいけない家庭は沢山ありますし、もちろん先生方や園を信用して大事な子どもを預けて働いているわけですから、色んな考え方、子供との向き合い方があります。そちらはそちら、うちはうちで個人的見解を話させていただきます。

私の場合、仕事時間は自由に取れるフリーランスなので、それでも通常は18時以降お迎えになると思いますが、今は16時お迎えに調整していこうと考えています。まだ2歳ですし、まわりにお友達がいても2歳児クラスはまだもくもくと1人で遊ぶような年頃です。もちろんお友達に良い刺激を沢山貰っているともおもいますし、ハイタッチしたりギュッてしたりしたり、喧嘩してるのさえも微笑ましく感じます。

園が楽しい!早く行ってみんなと遊びたい!となるまで、時間については臨機応変に対応していこうと思います。もちろん仕事でそうも言ってられない時もあると思いますが。

先生方も仰っていましたが、親のお休みの日があれば積極的に休ませ、子供と一緒にいてあげてくださいとのことでした。何より0~2歳児には保護者との時間が何よりのリラックス方法なんだそうです。

昨今色んな悲しい、時には悔しくて眠れない様な子供たちの虐待などのニュースを見て、私は当たり前はない、と思っています。保活のときなど、疑り深く注意して見ていましたし(やりづらい親ですね)

実質、ポイントが少ないと保育園を選ぶ余裕もありません。最終的には信じて預けることしか親は出来ないんです。

母親、父親が責任をもって子どもと向き合っていくことは大前提です。園に丸投げではなく、子供の様子、表情をよく観察して、守ってあげましょう。守れるのは親しかいません。昔の当たり前は通用しない。やりすぎくらいがちょうどいいと感じます。

先生方を試すような気はありませんし、感謝しています。が、保育士の地位向上のためや国として保育士をサポートしていくためにも、プロとして今まで通り頼もしくいて欲しいなと思います。性犯罪とか論外。これについては今度また。

もっと子育てしやすい環境が日本に出来るといいな思います。特に子供たちの人権を尊重する上でも、子どもたちを守る仕組みが必要だと感じています(話だいぶズレすぎました)

そんなこんなで大長文ですが、慣らし保育は時間を取ってやってみるのをオススメします。あ、私が心配性で神経質なのは子供のことだけです。笑

あまり心配しすぎもダメだなっと成長を見て思いました(^^)

力を抜きながらもちゃんと危険なことに注意して、子どもと向き合っていけるようにしたいと思います。

個人的には保育園のママさんパパさんはみんなテキパキしてて時間もないさらっとした感じで良いと思います。またイベントや関わっていく中で関係もできていくことでしょう。ではまた!

追記( ´∀`)泣かない日が来ました

2週間を過ぎたある日、朝、お友達が教室で先生と息子を待ち構えてくれていました。それを見た息子は初めて笑顔になって、私とのお別れも泣かずに出来ました!初めて泣かなかった〜!

ちゃんとこういう日が来るんですね。未だに保育園休みの日は喜んでくれるので、(当たり前か

休みの日はゆっくりいっしょにたっぷりと過ごしつつ、園も慣れていってもっと楽しんでくれるといいなと思いました。

保育園選びも悩みますよね、そのことについてもまた次回!

タイトルとURLをコピーしました