海外美容師する前に考えたい!心配事や不安を解決するには

海外生活まとめ
Sponsored Links

今現在、世界中で猛威を奮っているコロナウイルス。多くの方の尊い命が失われ、収束は未だ見えていない2020年4月です。ご家族や大切な人の命を守る為に、一人一人の高い危機意識、とにかく予防する自粛することが大切です。

今回のことで当たり前の日常がどれほど幸せなことだったか、そのほかにもたくさん考えさせられました。日本という国もそうですが海外の医療体制や生活習慣の違いでかなり対応が違いますよね。現地で働く日本人の方々、暮らしている方々はとても不安だと思います。早く収束することを願っています。

今回は海外へ行く前の心配事をあげてみました。

こんな時だからこそゆっくり時間をかけて考えること、すべきこと。そしてどんな選択肢をとっても何があってもいいように準備することを一緒に考えてみましょう。

海外へ行く前の心配事は山ほどある?整理しよう

わたしの場合、渡米前に思ったことは

  1. 現地で本当に働けるのか、暮らせるのか。
  2. お金は底をつかないか
  3. 現地で危ない目に合わないか。

だいぶ抽象的な3つですが、結局、

自分が思ったように暮らせるのかというところに人は不安を持つのだと思います。

この3つをただ不安がるのではなく、少し先まで考え、どう対処できるのか算段をつけるといいかと思います。

心配や不安なことを書き出し、向き合う。解決策を考えておく

“現地で危ない目に合わないか”を具体的に考えると、

今回のように未知の新型ウイルスによって生命を脅かされる可能性は大いにあるということですよね。

また別記事にも書いてありますが、思ったように働けない、お金がないという状況に陥ってしまう、危険な目に遭うということもありえます。実際にアメリカでは金品を盗まれ、殴られて治療するために帰国した方もいらっしゃいましたし、給料の面でも普通の生活でもトラブルもあるということはわかっています。参照ページ☞http://海外のヘアサロンがブラックで騙された?

どんな振る舞いが必要なのか、その国、都市、住む場所の特性や必要な知識を持っていきたいところです。やるべきではない行動や言動もあるでしょうし、日本ほど平和な国はないので慎重なくらいがちょうど良く、自分の行動に責任を持って生活することが大事です。

今までは何もなかったかもしれない。でもいつどこで、何があるかなんてわからないのですから、日本にいても同じで自分をよく知ること、自分はどうしたいのか知って的確な行動を取ること、自分を守る術を知ることは生きていく上でとても重要だと思います。

1.2の“お金の心配をせず、働き暮らせるのか”ですが、まずは住む場所のリサーチから始めましょう。

公共交通機関を使わなくてはならないのか、どんな街、都市なのか、または田舎なのか。仕事だけをするような暮らしなのか、何が充実できるのか、もしもの時の逃げ道はあるのか。わからないこともあるでしょうが、危機感を持って行動できるのならそれに越したことは無いと思います。

働く場所を決めていくのか、現地で探すのか。余裕を持って資金も貯めておきたいところです。

あなたが海外へ行く不安をそのままにせず、向き合いリストアップしましょう。どんな対策、解決策が見つかるか事前に考えておくことです。

責任を持った行動をするとともに、自分を守る術を知り備えておくこと

コロナを広めるcanvaのテンプレ

わたしが若かった時に1番言ってあげたいことは、自分のために、“自分を守る方法を持っておくこと”がいかに重要かを教えてあげたいです。(わたし自身はそんなに危険な目にあってはいないと思うけれど、今考えると楽天的で危険すぎたと思います)

知識は最大の防御です。若い時や夢や野望があるときは自分の意思、思いばかりでいっぱいになってしまいがちです。特に日本の美容師は素直で良い人ばかりなので、とても心配です。周りの人を思う気持ちは大事ですが、自分のこともちゃんと大事にして、危機管理を持って大いに旅を充実させてほしいです。

※今現在は日本からの渡航は自粛することをおすすめします。完璧に、安全な状況になったことが周知されてから、安全なガイドがある中で海外へいきましょう。

海外へ行く前に考えたい心配と期待をそのままにしない。具体化する

正直、海外へ行く前って楽しい気持ちが大きいです。想像しては楽しみでワクワクする。それは素敵なことです。

しかし、自分が思ってもない状況に陥った時の不安やストレスはとても心身にダメージを与えますし、海外で何が起こるのか誰にもわかりません。現地の情報を仕入れておくのは今の時代容易くなっていますが、現地での本当の声を聞けるように準備しておくべきです。英語や言語もある程度勉強しておきましょう。そしてそういう姿勢はご家族の方やご友人も心配していることだと思います。安心して見送ってもらうためにも、賢く謙虚に生きましょう。

目的があって、海外へ行き、暮らす。それだけのことではなく、あらゆる心配事に対して対処できるものは準備して、心ゆくまで冒険を楽しめるようにしておきましょう。

アーティストにおすすめの覚悟を決める本▼

先輩にもらった本ですが、ハッとさせられ意識も変わりました。生きていくのは当たり前ではないのだから、どこにいても何をしても、自分らしくやりたいことをやるために。また上手く生きていくためにも。一読しておくといいと思います。

精神論的なことになってしまいましたが、以上が心配おばちゃんの独り言です。みんな安全に行って、安全に帰ってきて欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました