2歳直前で断乳成功?失敗?2〜5日目キロク②

妊娠こそだて困った解決
Sponsored Links

1日目の断乳キロクをご覧の方、ありがとうございます。

今回も長いですがお付き合いくださると嬉しいです。

1日目は夜寝たのが遅かったのもあり、朝方がきつかったです。

5時半ごろに目が覚めた息子はやっぱり大泣きでした。おっぱいを探しているようで、でもおっぱいは飲めないんだとわかっているようで、怒っておっぱいを叩きました。(T . T)

ママのおっぱいもやっぱり痛い。熱を持ってカチカチになってきました。

息子はその後どんどん覚醒したようで、おっぱいの存在を忘れたようで、普通になっていったのが幸いでした。叩き起こされる…。

断乳キロク2日目!疲れさせて眠らせる作戦

断乳2日目の日中は、久しぶりに義実家に遊ばせに行きました。息子大喜び。だけど、問題は昼寝でした。

断乳2日目の昼寝がなかなか寝ない!

いつもは12〜13時には寝付くのに、この日は14時30分くらいまで遊んでました。そしてそろそろ寝かせようと抱っこすると大泣きで仰け反り嫌がりました。息子重いし、私はおっぱい痛いのに誰も助けてはくれませんでした。←

息子は寝る前だけ大泣きの大泣きです。しかし20分もするとまた眠さが勝ってくれたようで何もしないうちに抱っこのまま寝てくれました。

極力泣かせたくないという思いでやってきた3日間

息子はおっぱいを欲しがるそぶりは全く見せず、だけど寝る前は口さみしいのか、どうやって寝たらいいのかわからない様子でした。寝かしつけが大変だと感じた。疲れていたら勝手に寝るけど。

断乳前におっぱい以外で寝れる習慣をつけておくのがいいですね。わたしにはそんな余裕なかったけどね

さて、おろしても眠りは深いようで2時間ぶっ続けで寝る。そろそろ寝過ぎだな、と心配になり早めに起こします。夜寝ないのが怖かったからです。

寝起きの機嫌はやっぱりそこそこ悪いかなぁ…でもいつも寝起きはおっぱい探して機嫌悪かったな。笑

そんなこんなで昼寝させすぎたのか、この日の夜の寝かしつけはなんと22時近くになってしまいました。

ただ、2日目の夜中はまた寝たのが遅かったのもあり、一度むにゃむにゃ言っただけで自分でまた寝てくれました!!これは嬉しい。

私のおっぱいは熱を持って痛くてこの日の夜中がピークに。1日目の夜から保冷剤アンド冷えピタが欠かせません。(でも、前回の失敗の時よりは全然ラクです!頻回授乳からいきなりやめたときは半日でこれの2倍は熱く固く痛かったです…怖かった…)

2歳の断乳3日目スタート!

3日目の朝、おっぱいは痛いです。ガチガチになっていますが、合間で少し絞ります。うん前回よりはやはりラクだ。そして…朝の息子はもうおっぱいに興味はないようです。すごい!えらい!今日はたくさん遊ぼうね!と私のテンションは上がる。笑

断乳中の鉄則。遊びまくって疲れさせる作戦続行

昼間は公園でお砂場遊び後、大好きなバスを見にいきます。ここで仕事が早く終わったパパが空港に飛行機を見せに行ってくれました。わーい。でも全然昼寝しないんだよなぁーー。この日15時半ごろお昼寝して、1時間後に早めに起こしました。

夜。

この日も眠いはずなのに、寝たのはなんと23時!というのも私が主人と口げんかかしてしまい(今じゃ笑い話ですが、なんか私がアナタ何もしないねと文句を言ったらしい。私が悪いな←)こんな時間になってしまいました。

ご飯を食べない息子を気にしながら、その日のお風呂は私が入れることに。息子はおっぱいを久しぶりに(約1日ぶりだけど笑)まじまじと見ると、高い声でアンパンマン〜❤︎と言って喜んでくれました。

おっぱいと戯れる息子可愛い。しかも吸おうとしていませんでした!すごいな〜えらいな〜と感動です。息子にめちゃ感動したので喧嘩のことなんてすぐ忘れてしまいました。

そして息子は夜23時までご機嫌で遊んでくれていました。

寝かしつけは何回かゴロンとしてくれましたがまた起きてリビングへ行ったり、ベッドに行ったりと二回ほど繰り返し、最終的に「鬼が来る時間だからもう寝ようね〜」でした笑 

鬼めっちゃ効いた。言うタイミングと使う頻度は少なめに、がリアルな現実を醸し出して重要ポイントです。すぐに寝てくれました。

ただ、この日の夜中は断乳中初めて大泣きしました。。

たぶん、眠りが浅くなった時、隣にわたしがいなかったからなのが原因と思います。。(旦那と喧嘩したから寝室にいたくなかった)

30分ほど家中をさまよい、叫んだりジタバタしたり…寝ぼけているようで目がうつろで発狂しまくってました。これが夜泣きか!?と思うほど徘徊して少し怖かった…

まもなく自分でベッドを指差し、コロンとしてくれましたが、母は焦った。断乳中は平気そうに見えても敏感になっているんですね、寝ている時はそばにいることをオススメします!

4日目、連休明けでパパは仕事。初めて2人だけのおっぱいなし生活。反省が多かった一日

薄々感じましたが、私と2人で遊んでいると息子はなかなか眠くならないようです。なら眠くなってから眠ればいいや〜と遊んでいると、16時半にぐずって勝手に寝てしまいました。

そして18時半に起きた。わたしもそれまで付きっきりだったのでやっと家事やらなんやら片付けができて集中してしまった。ちょっと寝かせすぎだなとおもいました。

結論からいうと夜はなんと0時近くまで起きてました。そしてなんか、今日は色々失敗しました。過ごし方が良くなかった。まだ2歳なんだから、やっぱり寝るリズムを親がつけてあげないといけないよな。特に断乳中なんだから…ちょっと気が抜けてました。

あまりにも寝ないので22時ごろから0時まで寝かしつけをしてイライラしてしまったわたしは、ついに夫にバトンタッチ。(今では息子の扱いも慣れたパパですが、この時の息子はまだママにべったりな時期だったので出番がなく、寝かしつけやお風呂はパパを嫌がっていた時期なので、控えめでした=和訳:つまりやっと動いた夫。爆)

わたしをリビングに残し、パパと寝室に消えた息子は、ママ!ママ!といって大泣き。20分ほど声が枯れるまで泣き、寝たようです…

もうね、うちの子はほんとにちっちゃい時からよく泣く子でしたが、こういう時って本当に悲しくなるんですよね。あんなに泣かせてしまった。。という反省もあるけど、うまく出来ない自分が責められているようで、そして泣いて訴えている我が子を見て余計に辛いんです。寝かしつけ難しいよ…母ちゃん下手くそだよ。

でも一日中一緒にいてもう気を抜く時間もないのは辛い。不器用な母は悩むばかりです。つい変な方に頑張りすぎてしまう。寝るリズムを整えねばならんと思ってるからこそうまく出来ずにつらい。

そして、もっと早めに夫に頼って10分でも良いから少し休めばよかった。男性は具体的に言わないと動けないですよね。私は赤ちゃんとずーーーーーーーっと一緒にいますから、だんだんおかしくなってきます。うまく力を抜いてたらよかったと今なら思います。人を頼ることが難しい人間は苦労します。上手に人を頼り人を使えるようになれるようにしておくのは大事だなと思いました。

キャパを超えて主人と喧嘩も多くなりますしね。そりゃそうなりますわ。

今でも、この時が1番辛かったのを覚えています。誰にも頼れない、頼っちゃいけないような気がして。

さて、、

0時に寝てるので夜中は一度も起きず、朝7時に泣いたところをお腹に乗せてあげると寝てくれました。ちょっと安心した^_^

5日目。母、断乳したら昼寝がなくなったことに気付く

保育園で寝ない子はどうするんだろうって思った

今日はあんまり昼寝させることにこだわらず、だけど夕方に寝てしまうくらいならいっそ早めに寝かそう、と思い、親がやらなきゃいけないことは全ていつもより2時間前にやってみました。掃除洗濯買い出し、ごはんつくったりとか、お風呂も3時には入った。

やることに追われてたんだと気づく。そこで気付くのもちょっとヤバイけど、とにかく、前倒しにやっとくと自分に気持ちに余裕ができるからよい!

お風呂入ったのに、ごはん前に公園に繰り出される。泣いて外行きたいと言われると出ちゃいます。断乳して昼寝なくなるなんて、いきなり体力ありすぎなのでは?と思ってしまうほど元気でした。

さて気になるごはんは

朝、昼とも少なめ、ようやく夜に白ご飯をちょろっと食べてくれました。ナンクチか。バナナばかり欲しがり、トータルで一日2本ちょい食べてますが唯一の栄養分す。体重を測ったら0.5キロ減ってたよ、、とても心配です。

とりあえず今日はよりたくさん遊んで、夜には絵本をたくさん読むようにがんばった日です。そして19時から寝かしつけ(いつもより早いとバレないくらいの自然な立ち振る舞い)で、お月様におやすみを言ったり、お茶をたくさん飲ませておいて、ゆ〜っくりと時間をかけて向き合いました。(前日は結構息子に合わせすぎて放置気味だった)

抱っこも寝かしつけじゃないよ!?って感じですると息子には心地よいようで、5分もすると寝ました。眠りは深いようです。もしかして、夜起きなくなったから昼間元気が続くのかな?今日は20時ごろには寝たから、夜中はどんなかビクビクです。

断乳してからの本当の大変さに気づきポイント

寝るまでが5分で済むのはラクそうに見えますが、寝かせるための1日を過ごさなければならない、と若干のストレス気味のわたしです笑

昼寝が実質なくなったのは今日からなので、やっぱりか〜泣 と悲しいやら成長したので嬉しいやら。断乳したらラクになるイメージを持っていたので正直ショック。

声を大にして言いたいのは、何かがラクになっても、また違うところで大変なことは増えるわけだということ。体力が出てきたのは嬉しいことですが、ごはんの量も減ってしまったし、寝かしつけのリズムをつくるのに一日中構いっぱなし。 で私も結局いっぱいいっぱい。そして仕事をその後にやって、、と、1人で育てるのはなかなかに難しいです。

わたしが容量が悪く手が抜けない性分なので、とにかく変なところまで真面目に付き合ってしまいます。気を抜きつつ体力温存しつつやらなきゃね。ママがんばりすぎ。そして体力なさすぎ。

◎1人で背負い込みがちな人は、断乳する前に周りを頼る癖をつけておくこと

◎1人でがんばりすぎな人は、断乳期間中は気を抜いてもいいくらいの気持ちであること。また周りもサポートしてもらうようにすること

◎私のように遠方で誰も頼れない、言いづらいと感じる方。無理せずに過ごされてください。そのうちにママ友もできて、必ず楽しくなります。寝不足もなくなります。心に余裕ができれば、家族も円満になります。

◎子どもがちゃんと育っているか心配な方。1人でなんでも頑張りすぎず、旦那さんと共有してください。具体的なことから頼む習慣をつけておく。寝かしつけやお風呂が今は無理でも、必ず『パパと入る!パパと寝る!』という日がきます。

◎おっぱいのせいにしたくないけれと゛完全母乳に依存してると弊害もあると思います。1人目は特に…悩んでいる方は完全母乳についての感想も書いてるので見てみてください。

今だから言えることは、本当に休めるときに休むことの重要性と、やらない育児も絶対必要だということ!

寝つきをよくするためにスイミングスクールでも行こうかな、なんて考えてこの日は終了しました。

またしても問題勃発。ご飯食べないので顔色が悪くなる事件が、、

3日経てばおっぱいなんて忘れるというネット記事を鵜呑みにして、少し安心しきっていた私。そして、断乳すればご飯を食べる!というのもよく聞き、だから断乳に踏み切ったというのもあるのに、、

結論ですが、3日経っても息子は少食であまりご飯は食べませんでした。一口とか二口とか。

さすがに食が細いことが気がかりになってきました。水分は与えていますが、いつも以上の栄養素を取っていないのは明らか。

心配なので、甘いものやパン類なら食べるのでエネルギー源として与えたりしました。水分もいつもより多めに与えていたつもりでした。しかしやはり母乳がなくなったからか、息子は6日目でものすごく顔色が悪くなってしまい変な感じに…フラフラ?

結論から言うと、、

顔色が悪すぎ、元気がないので、私は心配でお昼寝の前に息子に授乳をしたのです…。この選択肢はまた失敗か?と思いながらも。主人にラインで報告するのも嫌だった。私の判断が正解かはわかりません。でも、とりあえず、そこからゆっくり卒乳までいくのです。

6日目以降は次に続きます!

よろしければ、6日目の断乳キロクもご覧くださいね。

母乳を頻回で2年も与えていると、やっぱり母体に少なからず影響あると思います。2年寝れてないとイライラしますし、ホルモンも崩れてると思うし老化するし体力ないし…。笑

いいことづくしかと思われる完母だけど、私は悩みが尽きなかった気もします。でも、大切な2年間、納得いくまであげれたのはすごい!と自分を褒めてあげたいのが本音です。

そんなママがいたら…是非周りを頼って、息抜きしてほしいと思います。今日もヘトヘトなパパさん、ママさん。お疲れ様です。

タイトルとURLをコピーしました