英単語やフレーズを簡単に言える!車好きで好奇心旺盛な1.2歳児に【しまじろうEnglishのぽけっと・ほっぷ】が超絶おすすめ!

妊娠こそだて困った解決
Sponsored Links

ディズニーDWE(中古)も併用している我が家ですが、長男2歳6か月はなんせDVDを見てくれない。CDは聞いて口ずさんでくれるけれど、ストレートプレイにしてからほとんど見ない。。

つまらないのかなと悩んでいた時にお友達が貸してくれたしまじろうENGLISHのぽけっとが革命を起こしました。

最初に見せるなら【ぽけっと】シリーズから

一歳〜ごろお試しで届いた、英語ではない普通のしまじろうのDVDには全く興味を示さなかったので今回もそうなるだろうなと思いながら見せてみると・・・

めちゃめちゃ楽しんでる!!

しかも1〜2回視聴しただけで1~10まで英語で言えるようになったのです。

今回はマンネリしている英語育児の救世主をご紹介します。

しまじろうぽけっとEnglishは1~2歳児にぴったり!

0~1・2歳児向けに”ぷち”というシリーズがあるらしいのですが。すでに英語の読み聞かせや中古DWEなどをちょっとやってるって方は、2歳頃から、1つ上のステップになる”ぽけっと”(2~3歳向け)がおすすすめです!

というのも多分、うちの場合。

生後10か月からDWE中古のPlay Along,メインプログラムのCDのかけ流しなどをしていて、英語での声掛け(そんなにしてないけど)や、YouTubeをみても大体英語音声のBabybus,cocomelonなどを見せるようにしていたから(最近は日本語ばっかりだけど)、発音や聞く耳は育ってたと思うんです。←と思いたい

そういう土台があってかですが、単純に分かりやすく楽しい、しまじろう〝ぽけっと•ほっぷ〟は2歳児の興味があるものに上手くのせてくれるので比較的簡単にアウトプットしやすいのだと思います!

しまじろうぽけっとを見て“a sweet cake!”や “See You!” “Here You Are!” “Thank You!” なんて簡単に言えるように。一言で感動です。

今まで〝インプットしてきた英語の音〟を簡単に楽しく、踊って歌って言える場所。それがしまじろうEnglish!!これは買わねば!と急いで中古で購入しました。

子供の吸収力の半端なさ。そのタイミングにすかさず英語を注入したい。2歳児には”ぽけっと”の内容がどはまりしそうです。

Shimajiro・ぽけっとならKIKOちゃんのシリーズがおすすめ

あまり詳しくないので年代とかで内容も異なるのかもわからないのですが、 とりあえずKIKOちゃんとビーピーが出てるやつ、楽しいです。笑

うちの子は最後の方の”January 1”のYES,Please! Here you are!や、”July 7”のWaterpoolとアクアリウムのものが気に入ってました。息子の好きな車やバス、消防車、救急車、飛行機などもたくさん出てきますし、動物たちもいっぱい出てきて楽しいみたい。Hippoがすきになります笑

音楽もよくできていますし、構成もわかりやすいみたい。

歌はダンスしたりフレーズを覚えられるものばかりなので親も頭に残ります。DVDを見ていないときに口ずさんであげると喜びますし、一緒に歌って踊って英語を話してくれますよ。

Shimajiro・ほっぷとの違いは?

いろんなシリーズがあるみたいですが、ほっぷ(3.4歳向け)もおすすめされデビューしました!

内容はぽけっとと違ってスピード感がありますね。そして1枚で見どころたっぷりなDVD。ほっぷのほうが単語がグッと増える印象です。

他のブログで、ほっぷは飽きてしまう、ということが書いてありましたが、その子は4歳くらいだったのでそうかな~と思いますが、2歳半のうちの子は結構食いついてみてます(^^

ぽけっと同様、車もたくさん出てくるのと、2~3歳で興味が出てくる虫、お花、動物、モノコト、などなど気になっているものが、まさにタイムリー!って感じで出てきます。さすがちゃれんじ、、良くできてるってこのことですね。

ほっぷは船長とKatie,Rollyがでてくるシリーズのものを中古でゲットしました。ピンキリで1万しないくらい。

親も感心しながら進められますし、効果もあるのがうれしいところ。

1~2歳児が英単語や英語フレーズを覚えるコツ

見て、遊ぶ。見て、遊ぶ。この繰り返しが大事!

まずはDVDを見ている最中、その後でも何でもいいので親がこどもに話しかけること

英語ではなくて日本語でいいのでこどもにDVDの内容を一緒に確認したり、反復したり、聞いたりすることをしてみる。

私の場合だと、DVDを見ているときは大体一緒に見て遊ぶことが多いです(最初は特に。その後放置気味だけど…)。

うちはちゃれんじのおもちゃがあるわけではないけれど、車などで代用できます。ものに興味がある子はおもちゃも一緒にあるとぐっと理解が進んで楽しめると思います。

うちの長男は今のところ、数が好き、甘いケーキやお菓子・車・電車や虫が好きと特徴があるので、その単語やフレーズは見たあと大爆笑で使ってました。

本人がめちゃめちゃ楽しそうなものを親はすかさずインプットし、常にアウトプットし続けること!これはもう普段のお母さんお父さんならできますよね。

あとはふとした時に歌ったり、くちずさむ。出来れば親が英語を使うことがいいかなと思います。(あくまでもDVDの内容のものを話すだけでオッケーです!)

一番効いてるなと思うのは、夜寝かしつけ前に読む絵本!これを英語の図鑑にしたりします。DVDに出てくる食べ物、果物、動物、車や乗り物…虫まで。これを英語だったり日本語で一緒に再度取り込むことで、後日出会う事柄で英単語やフレーズがでてきます!

この繰り返し=遊びがインプット・アウトプットの意味を成します!!

DVDをただ見せっぱなしにしない

1~2歳がしゃべる日本語はまだたどたどしくて、親以外だとわからないことが多いですよね。ずっと一緒にいる家族は何を言っているのかわかったりします。映像を子供だけに見せっぱなしでいると何のことを言っているのか親がわからなくなるし、せっかく子供が拙い言葉でも話そうとしているきっかけの芽を摘んでしまうことになります。

できれば最初は一緒に見る、何度か見る、一緒に遊ぶをしてみてほしいです。本人が気に入れば自ずと教えてくれるようになりますし、少し放っておいても楽しんでくれるようになります。

緩く楽しくやるのが1番です。

あと長時間視聴させたり、近くで見させることも避けたいところです。近年、若年齢の視力低下が問題になっているようで。

うちは朝と夕方で見せることが多いのですがその間必ず紫外線を浴びに外に遊びに行きます。紫外線が視力低下を防ぐらしい!こっちはシミにならないように対策するのが大変ですが。。笑

ゆるく英語育児するなら0歳から始めよう

英語が全くわからない方でも、毎日英語に触れていると発音やフレーズが自然に身についてきます。

2000時間聞いていると、自然にわかるようになります。私も以前よりRやLの発音良くなったなあって思います。笑

DVDだけでなく、おもちゃや外に出かけたときに一緒に英語を使っていくことも楽しいですね。

日常英語、単語で使えるものは沢山あるのでゆっくり繰り返しやっていくと本人にも浸透していくはずです。

毎日きっちり英語を聞いたりしているわけではないけれど、”英語を聞ける耳”を鍛えることを意識する。これで本当に、英語で何を言っているのかわかるようになるし、正しい発音で話せるようになります。日本語と同じですね^_^

余談ですが英語のCDをかけるのが一番こどもの環境や体ににいい気がします。DVDとかYouTubeとかはやっぱ視力低下や同じ姿勢などが気になります。某スピードラーニングとかやっぱりいいんでしょうね。

でもしまじろうは手始めにいいと思います、ほんとに。

ディズニー英語のDWEならメインプログラムの歌が詰まったCDはおすすめです。かけ流しできるし、本人もフレーズを知らず知らずのうちに口ずさめます。破格ですし。

中古でもなんでも、お金かけなくても楽しく英語育児は出来ます!ゆるく英語と触れ合いさせておきましょう!コツコツ継続は力なり。

タイトルとURLをコピーしました